2013年6月6日木曜日

昔の機材

以前使ってたエフェクターはラックでした


その昔、一年ちょいくらいギタリストとして活動してる時があったんだけど、その時に揃えたもの

当時はラック組んでるだけでカッコいいって感じだったなぁ

組んでたのは
エフェクター:GP-100
ワイヤレス:Ex-Pro
チューナー:KORG
Distributor:FURMAN


必要最低限な感じですな


    MIDIペダルは最初FC-50でボリュームペダル欲しくなってFC-200に乗り換え


    ちなみにギターはLUNA SEAのギタリストINORANモデルのILP-Ⅲ



    エフェクターの使用感は正直当時は全然使えてませんでした

    まず英語で記載されてる意味がわからなかったし、それまではYAMAHAのディストーションを1個もってるだけだったので、音作りなんて意味わかんなかった


    どれが良い音でどれが悪いのか


    とりあえずジーってノイズ出ないようにしてたけど、そしたら歪み弱くてイマイチ

    それならコーラスで誤魔化そうと思ったらUFO来るような音になるし

    まじ意味わからんかったなー


    イコライザーって何?コンプレッサーっていうの使うと上手くなったように聞こえるって情報を何処からか仕入れ、いざ使ってみると強くかけ過ぎてノイズすげーみたいな


    ほんっとエフェクターわかんなかった


    しかもアンプは音を大きくするだけの機器だと思ってたし

    何故色んな種類のアンプが売ってるのか考えた事もなかった



    まぁ、当時(十数年前)はほんっと何も知らなかったなー

    BANDやろうぜって本をひたすら買ってたけど、インタビューもろくに読まず、ついてきたスコアをすこーし弾くってだけ



    今はインターネットで色々調べられるから練習方法とか凄い充実してるみたいなんだけど、当時はそんなもの無かったのでスコアの読み方から大変だった


    とくにXマーク

    ブラッシングって何ですか?



    もうね、Fが押さえられないとかそんな概念も無かったので、ひたすら色んな曲の弾き真似して鏡の前で楽しんでた


    って、これは機材買う前の話だな




    アメデラを買ったのを起にGP-100,FC-50,FC-200,Ex-Proのワイヤレス,MTRはブックオフに売ってしまった



    エフェクターはもうコンパクトでいいかなーって


    しかし、マルチ一台欲しくなってきたんだけどね